環境(CSR、サステナビリティ、大気汚染、廃棄物等)

■ 環境問題は地球規模で考えるテーマ

環境(CSR、サステナビリティ、温暖化、大気汚染、廃棄物等)分野の翻訳

いまや環境問題は地球規模で議論、対策すべきテーマです。

しかし私たちの日常生活に直結している割には、扱うテーマが大きすぎてどこか遠いものに感じてしまうのも事実です。

では環境問題とは具体的にどんなものがあるのでしょうか。

■ 環境問題の例

  1. 地球温暖化現象
    地球表面の大気や海の平均温度が上昇することです。
    それにともなって海水面が上昇し、さらには生態系の変化が起き、人類への悪影響も懸念されています。
    温室効果ガス(二酸化炭素、メタン、亜酸化窒素など)は宇宙からの太陽光を通過させるにも関わらず、地表からの赤外線を吸収し宇宙空間へ熱が通過することを防いでしまいます。
    これによって地球の平均温度が上がっていきます。
  2. 大気汚染
    大気汚染とは、大気中の微粒子や気体成分などのいわゆる汚染物質(窒素酸化物 (NOx)や粒子状浮遊物質(SPM)、二酸化炭素(CO2))が増加して、健康や地球環境に悪影響を与えることをいいます。
    これは経済活動や社会活動が原因と言われています。たとえば、自動車の使用によって大気汚染物質が排出されるケースや、工場の生産活動によって大気汚染物質が排出される場合などを指します。
  3. 産業廃棄物処理
    企業の事業活動によって発生した廃プラスチックや廃アルカリ、廃油、廃酸などの廃棄物を処理するには、産業廃棄物処理事業者が委託されて行います。
    このうち、いわゆる不法投棄問題によって投棄された場所の土や水が汚染され環境に悪影響を与えることも指摘されています。
    排出者と産廃処理業者の責任範囲の問題なども議論されています。
    当然リサイクルという観点からも各種リサイクル法にのっとってできるだけリサイクルをすることが求められています。
お見積から納品まで

過去の更新情報