環境エネルギー分野専門 翻訳サービスについて

環境エネルギー分野専門 翻訳サービスでは、現在地球規模で重要なテーマとなっているエネルギー問題や環境問題に関連する様々なドキュメントの翻訳を行っております。

近年では「地球温暖化」というキーワードからサステナビリティ(持続可能性)といった概念や循環型社会、個人としての貢献、企業としての責任といった広範囲にわたるとても重要なテーマとなっています。

特に日本では、ゲリラ豪雨の増加や東日本大震災といった国家レベルで対応を迫られる問題が頻発しており、それらに求められる対策は喫緊の課題となっております。

また原子力発電所に依存するエネルギー問題においては、放射能の問題や農業、漁業関連などと様々なレベルでの影響度が高まっています。

このように、エネルギーひとつとっても私たちの日々の生活から地球規模にわたっています。

大上段に「地球を良くする」というのは簡単ですが、実行するのは日々の生活からです。各国の情報を共有しながら、徐々に改善していくしかこの長い道のりを歩むことはできないと考えています。

弊社では、微力ながらもこのエネルギー・環境関連におけるドキュメントの翻訳を行うことが未来につながることを信じております。

環境エネルギー分野翻訳サービスの特徴

トライベクトルの「環境エネルギー分野の翻訳サービス」には以下の2つの特徴がございます。

  • 放射線取扱主任者免許取得者によるレビュー:英語から日本語へ翻訳後のレビュー作業は免許取得者によって行われるため、高度専門的な内容にも対応可能です。
  • 豊富な専門知識と経験に裏付けられた翻訳者による翻訳作業:翻訳サンプルをご覧いただければご理解いただける通り、弊社ではこの分野において豊富な専門知識と経験を兼ね備えた翻訳者によって対応することが可能です。そのため、翻訳品質の高い訳文をご提供可能です。

 

このように、内容が専門的あるからこそ、その知識も持っていなければ翻訳を行うことができません。確かなバックグラウンド、豊富な専門知識、そして翻訳者としての翻訳実績を兼ね備えた翻訳、ローカライズサービスとなっております。

誰でもできる分野や内容ではない上に非常に重要なテーマを取り扱うドキュメントばかりだからこそ、高い専門性を持つスタッフと専門知識の豊富な翻訳者が1つのチームとして貴社のドキュメントを翻訳、ローカライズすることができると考えております。

お見積から納品まで

過去の更新情報